クラインガルテン
FC2ブログ

施 設

活 動

里の日常

ピザ釜

イベント

バラ園

観光名所

アクセス



2013
06.30

魚沼神社 阿弥陀堂

uonumajinjya4.jpguonumajinnjya2.jpguonumajinnjya1.jpg

魚沼神社の創立年代は明らかではありませんが、もとは「上弥彦大明神」とよばれ、中世には上杉家をはじめ、武家の崇敬をあつめた神社でした。安永9年(1780)に京都吉田家に願い出て現在の魚沼神社と名乗ることを許可されました。
境内正面の本殿(真ん中の写真)に向かって、手前左側にある阿弥陀堂(右端の写真)は、明治初年の神仏分離の際、神輿舎と改称されましたが、阿弥陀三尊はそのまま安置されていました。昭和29年の大規模な解体修理を機会に阿弥陀堂の名称に戻りました。
高さ約7m、桁行約5メートルの三間四方、一重宝形造茅葺のお堂で、室町時代末期の建築と言われていましたが、昭和29年の解体修理の際、実肘木に永禄六年乙丑(1563)の文字が確認されました。干支に合わせると永禄8年(1565)となります。
トラックバックURL
http://fureaiojiya.blog.fc2.com/tb.php/299-b4b19c2b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top