クラインガルテン

施 設

活 動

里の日常

ピザ釜

イベント

バラ園

観光名所

アクセス



2013
07.31

バラが咲き始めました

Category: バラ園
2013rose07301.jpg2013rose07302.jpg2013rose07303.jpg2013rose07304.jpg2013rose07305.jpg2013rose07306.jpg2013rose07307.jpg2013rose07308.jpg2013rose07309.jpg
2013年7月30日(水)
ばら園のバラが咲き始めました。
宜しければご来場ください。入場無料です。

Comment:2  Trackback:0
2013
07.31

おぢやクラインガルテン ふれあいの里

family_a.gif
安心安全な野菜を作り、山菜を採り、美味しいご飯を食べ、
地元住民の皆さんと交流を持ち、四季折々の自然を満喫できます。


おぢやクラインガルテン ふれあいの里は、
「農業をやってみたい!でも、どうしたらいいのかわからない…」
「田舎暮らしを体験したい!」
「豊かな自然と触れ合いたい!」
という人にオススメな滞在型&日帰り農園です。
小千谷市以外にお住まいの方には滞在型農園、
近隣にお住まいの方には日帰り型農園もございます。
農作業に必要な農機具はお貸し致します。
肥料・農薬・マルチも取り揃えております。
ふれあいの里には、以下の施設があります。

らくらく夏野菜教室1suisentractor
"田舎暮らし" />

【滞在型農園】 全30区画

rube_allview.gif

ラウベシャッターシャッター中キッチンlaube5.jpg階段Bタイプロフトバストイレ
rube_view1.gif

ラウベ(宿泊施設付き滞在型農園)
住居と畑がセットになった区画です。農作物や花を植えて楽しめます。
ラウベと呼ばれる建物は、AタイプとBタイプがあります。
AタイプとBタイプの基本設備は同じです。階段の形状とドアの開閉方法などが異なります。
光回線インターネット接続可能です。ラウベ内への施設は各自で契約願います。
小千谷市に居住されている方は滞在型農園をご利用いただけません。
■1区画:300㎡(ラウベ:40㎡ 専用農園:200㎡)
■主な設備:エアコン、キッチン、バス、トイレ、ロフト、車庫(農機具収納スペース)
■年間使用料金:396,000円(水道光熱費別)
a_typeroom.jpgrubeAtype.jpg

b_typeroom.jpgrubeBtype.jpg
※イラストはイメージです。実物とは多少異なります。イラストレータ:ERIKA SHIMOSAKA


【日帰り農園】 全84区画(募集数:48区画)
日帰り農園1日帰り農園2日帰り農園3

1区画の面積は5m×10m=50㎡と、耕すには手ごろな広さです。
2区画以上借りることもできます。
hatake.gif

■お問い合わせ先

おぢやクラインガルテン ふれあいの里
〒949-8721
新潟県小千谷市大字塩殿甲1814-2
電話/FAX:0258-83-1722
メール:fureainosato@future.ocn.ne.jp

小千谷市観光交流課地域振興係
〒947-0028
新潟県小千谷市城内1丁目13番20号
電話:0258-83-3512
FAX:0258-83-0871
メール:kanko@city.ojiya.niigata.jp
vegetable
【管理棟】
kanritou1.jpgkanritou3.jpgkanritou2.jpg

■事務室 管理人が常駐しています。お気軽に声をおかけください。
・近隣の農家の方が栽培された朝取り野菜の販売。(数に限りがあり、販売できない時もあります。)
・夏野菜苗の販売、秋野菜苗の販売を行っています。春まき・秋まきの種を販売しています。
・おぢやそば、青苧うどん、布ぞうりなど特産品の販売。夏期限定アイスクリーム販売。
office3.jpgoffice5.jpgoffice2.jpg

■休憩室 会議やお茶会に使うこともできます。
(使用料無料)
Lobby2.jpgLobby1.jpg"田舎暮らし" />

■農機具倉庫 農機具や肥料が入っている倉庫です。
ほとんどの農機具は無料で借りることが出来ます。(動力エンジン付は有料)
肥料の販売なども行っていますので、ご利用ください。
nokigusouko.jpg"田舎暮らし" />

■芝の山 
ラウベの周辺は芝が張ってありますので、子供連れで遊ぶこともできます。
バトミントン・フリスビー・グランドゴルフなど、遊具の貸出しも行ってます。
2013satsumaimo6.jpg2013satsumaimo5.jpgsibayama.jpg



※イラストはイメージです。実物とは多少異なります。イラストレータ:ERIKA SHIMOSAKA
Kleingarten2.gif

周辺には柵が設置してあり、柵に沿って遊歩道があります。
 天気のいい日には越後三山が一望できます。
越後三山は、新潟県魚沼市・南魚沼市にそびえる 八海山(1778m)越後駒ヶ岳(2003m)中ノ岳(2085m)の総称。
遊歩道もあり、見晴らしの良い散歩コースです。
yuhodou1.jpgyuhodou2.jpgyuhodou3.jpg

ふれあいの里の周辺には小千谷市の花のスイセンがたくさん植えられています。
  5月頃が見頃のシーズンです。
suisen3.jpgsuisen2.jpgsuisen1.jpg

ふれあいの里の入り口にはバラ園があります。
  ボランティアの方々から、毎週日曜日に世話をしていただいています。
  6月中旬、8月中旬、10月中旬が見頃です。
2013rose9.jpg2013rose7.jpg2013rose8.jpg

【ふれあいの里の風景】
2013baraen.jpg2013grass.jpg2013fensu.jpg2013sinanogawa.jpg2013baseball.jpg2013sign.jpg
Comment:0  Trackback:0
2013
07.29

修学旅行の中学生が来られました

Category: 里の日常
2013mizue2tyu2.jpg2013mizue2tyu1.jpg2013mizue2tyu3.jpg2013mizue2tyu4.jpg2013mizue2tyu5.jpg2013mizue2tyu6.jpg
瑞江第二中の皆さんが修学旅行で来られました。
信濃川と越後三山を望む東側の芝生で昼食を取りました。
機会があったら、また遊びに来てください。

Comment:0  Trackback:0
2013
07.22

らくらく野菜づくり教室「夏野菜コース」生育状況vol.4

Category: 里の日常
2013natsuyasai07221.jpg2013natsuyasai07222.jpg2013natsuyasai07223.jpg2013natsuyasai07224.jpg2013natsuyasai07225.jpg2013natsuyasai07226.jpg
2013年7月22日(月)
左上がトマト(背丈が伸びてきました)・トウモロコシ(背丈が伸び、花にニホンミツバチが蜜を収穫にきてます)・ナス(枝葉が大きくなってきました)・エダマメの実が膨らんできました)キュウリ・カボチャがウドンコ病にかかってしまい、ダコニールで適切に消毒しました。このところの長雨が原因と思われます。

Comment:0  Trackback:0
2013
07.12

らくらく野菜づくり教室「夏野菜コース」生育状況vol.3

Category: 里の日常
2013natsuyasai07121.jpg2013natsuyasai07122.jpg2013natsuyasai07123.jpg
2013年7月12日(金)
トマト(赤い実は3個位)・ピーマン・ナス・キュウリは収穫できます。
Comment:0  Trackback:0
2013
07.11

スノーモビルの車庫が届きました

Category: 里の日常
snowmobil4.jpgsnowmobile2.jpgsnowmobile3.jpg
2013年7月11日(木)
今年5月25日に寄贈された中古のスノーモビル。念願の車庫が届きました。
慎重に荷下ろししていただき、無事に設置しました。冬が待ち遠しい。
Comment:0  Trackback:0
2013
07.10

バターナッツカボチャの生育状況(2)

Category: 里の日常
2013butternuts07101.jpg2013butternuts07102.jpg2013butternuts07103.jpg2013butternuts07105.jpg2013butternuts07104.jpg2013butternuts07106.jpg
2013年7月10日(水)
バターナッツカボチャ畑の全体、花芽、咲いた花にアリが入って蜜を食べている様子、花がしぼみ実が膨らむ様子、
生育の良い実は20センチ程になりました。生育の過程が分かる写真が撮れました。

Comment:0  Trackback:0
2013
07.09

バラ園

Category: バラ園
rosegarden1.jpg

バラ園の俯瞰図 作:阿部正明
今年は6月の中旬、8月中旬、10月中旬が見頃になります。
いつでも、どなたでも、自由にご覧いただけます。
40m×25m=1000㎡(約1反)のスペースに150株のバラを植樹してあります。
Comment:0  Trackback:0
2013
07.08

らくらく野菜づくり教室「夏野菜コース」生育状況vol.2

Category: 里の日常
2013natsuyasai07081.jpg2013natsuyasai07082.jpg2013natsuyasai07083.jpg2013natsuyasai07084.jpg2013natsuyasai07085.jpg2013natsuyasai07086.jpg
2013年7月8日(月)
ようやく、トマトが赤くなって、トウモロコシは花芽が出てきました。
ピーマン・ナス・キュウリは収穫できます。
カボチャの実が2個なってますが、まだ小さいです。
2013natsuyasai07087.jpg
枝豆は小さな白い花が咲きました。

Comment:0  Trackback:0
2013
07.06

らくらく野菜教室

2013natsuyasai07081.jpg2013natsuyasai07082.jpg2013natsuyasai07083.jpg2013natsuyasai07084.jpg2013natsuyasai07085.jpg2013natsuyasai07086.jpg
2013年7月8日(月)生育状況
ようやく、トマトが赤くなって、トウモロコシは花芽が出てきました。
ピーマン・ナス・キュウリは収穫できます。
カボチャの実が2個なってますが、まだ小さいです。
2013natsuyasai07087.jpg
枝豆は小さな白い花が咲きました。


2013natsuyasai0623_1.jpg2013natsuyasai0623_2.jpg
2013年6月23日(日)
らくらく野菜づくり教室「夏野菜コース」6回目の作業です。

トマト・ナス・トウモロコシの脇芽を摘み取りました。
キュウリとピーマンは少し収穫できました。
トマトにビニールシートを掛けて雨よけにしました。
風が強いのでシートが飛ばないようにパッカーで止めました。
次回はトウモロコシの支柱を立てます。

2013natsuyasai0616-1.jpg2013natsuyasai0616-2.jpg2013natsuyasai0616-3.jpg2013natsuyasai0616-4.jpg2013natsuyasai0616-5.jpg2013natsuyasai0616-6.jpg
2013年6月16日(日)
らくらく野菜づくり教室「夏野菜コース」5回目の作業です。

15日夕方から待望の雨が降り良いお湿りになりました。
本日の作業はトマト・ナスの脇芽を摘み取り、雑草を抜きました。
キュウリを数本収穫できました。
ナス・トマトも数日で収穫できそうです。

2013natsuyasai0609-1.jpg2013natsuyasai0609-2.jpg2013natsuyasai0609-3.jpg2013natsuyasai0609-4.jpg2013natsuyasai0609-5.jpg2013natsuyasai0609-6.jpg2013natsuyasai0609-8.jpg2013natsuyasai0609-7.jpg2013natsuyasai0609-9.jpg2013natsuyasai0609-10.jpg2013natsuyasai0609-11.jpg2013natsuyasai0609-12.jpg
2013年6月9日(日)
らくらく野菜づくり教室「夏野菜コース」4回目の作業です。

トマトの脇芽を摘み取り、アーチ型支柱を立て雨よけのシートを縛り付けた。
トマトの実に雨が当たるとひび割れの原因になるので、雨の予防シートです。
ナスは、下から数えて3枚の大きな葉の間に生えた無駄な葉と脇芽を摘み取りました。
次回も脇芽欠きと草取りです。いよいよ収穫が近づいて来ました。



2013natsuyasai0602-1.jpg2013natsuyasai0602-2.jpg2013natsuyasai0602-3.jpg2013natsuyasai0602-4.jpg2013natsuyasai0602-13.jpg2013natsuyasai0602-5.jpg2013natsuyasai0602-6.jpg2013natsuyasai0602-8.jpg2013natsuyasai0602-10.jpg2013natsuyasai0602-9.jpg2013natsuyasai0602-11.jpg2013natsuyasai0602-12.jpg
2013年6月2日(日)
らくらく野菜づくり教室「夏野菜コース」3回目の作業です。

今週の作業は、種を植えて作った「枝豆」と「トウモロコシ」の苗を畝に植え替えること。
根を傷めないように苗を掘り起こし水に浸けて泥を絡ませてから、
トウモロコシはチドリに20センチ間隔で、枝豆は一列に20センチ間隔で植えました。

カボチャは、「枝豆」と「トウモロコシ」の苗を掘り起した畝に移植しました。
キュウリと近すぎると交配の恐れがあるそうです。

また、トマト・ナス・ピーマン・キュウリは、元気に育って花も咲いていたので風よけの行灯を取払いました。トマトとキュウリには小さな実が成っていました。
トマトとナスの脇芽を摘み取り、今週の作業は終了しました。

次回は6月9日(日)、脇芽を摘み取る作業と雑草の刈り取りなどの畑のメンテナンスです。


2013natsuyasai0602-7.jpg


2013natsuyasai2-1.jpg2013natsuyasai2-2.jpg2013natsuyasai2-3.jpg2013natsuyasai2-4.jpg2013natsuyasai2-5.jpg2013natsuyasai2-6.jpg2013natsuyasai2-7.jpg2013natsuyasai2-8.jpg2013natsuyasai2-9.jpg
2013年5月26日(日)
らくらく野菜づくり教室「夏野菜コース」2回目の作業です。

トマト・キュウリ・ナス・ピーマン・カボチャの苗を植えました。
マルチに十字の切れ込みを入れて土をかき出し、オルトランを一つまみ入れて苗を植え、土を戻して苗の周りを軽く押さえました。苗を風から守るために、肥料の袋を利用して「あんどん」を棒(しば)で固定しました。
トマト・ナス・ピーマン・キュウリに支柱を立てヒモで8の字に柔らかく結びました。
更に、キュウリはアーチ型の支柱を立て、つるが絡むためのキュウリ用ネットを掛けました。
次回は6月2日(日)、トウモロコシ・枝豆の苗を植えます。

2013natsuyasai2.jpg2013natsuyasai1.jpg2013natsuyasai3.jpg2013natsuyasai4.jpg2013natsuyasai5.jpg2013natsuyasai6.jpg2013natsuyasai7.jpg2013natsuyasai8.jpg2013natsuyasai9.jpg2013natsuyasai10.jpg2013natsuyasai11.jpg2013natsuyasai12.jpg
2013年5月19日(日)らくらく野菜づくり教室「夏野菜コース」
トマト・キュウリ・ナス・ピーマン・カボチャ・トウモロコシ・枝豆を栽培します。
本日は、野外作業の1回目です。土作り・畝立て・マルチ張りを行いました。
牛フン、肥料を撒いて小型耕運機(管理機)で土を耕しました。方向転換が難しい。
設計図面を基にクワで畝(うね)を立て、マルチを張りました。
トウモロコシと枝豆は種を植え、苗を作ってから選別して畝に植えます。
次回は5/26(日)、いよいよ苗を植えます。

2013natsuyasaiFM.jpg

Comment:0  Trackback:0
2013
07.04

バターナッツカボチャの生育状況(1)

Category: 里の日常
2013butternutspumpkin07046.jpg2013butternutspumpkin07044.jpg2013butternutspumpkin07041.jpg2013butternutspumpkin07045.jpg2013butternutspumpkin07042.jpg2013butternutspumpkin07043.jpg
2013年7月3日(水)
バターナッツカボチャが開花結実してきました。
大きな実は15センチ程あります。
5M×15Mの区画に苗15本、10M×20Mの区画に苗50本を植えました。
今後も逐一、生育状況をご報告いたします。
Comment:0  Trackback:0
2013
07.04

らくらく野菜づくり教室「夏野菜コース」生育状況

2013natsuyasai07042.jpg2013natsuyasai07041.jpg2013natsuyasai07043.jpg
2013年7月3日(水)の生育状況です。
キュウリは毎日収穫できます。
ナスとピーマンは少量ですが収穫できてます。
トマトは実が大きくなってきましたが、まだ熟してません。
トウモロコシは支柱を立てて幹を保護しました。
枝豆とカボチャの収穫までは、まだ日数が掛かりそうです。


Comment:0  Trackback:0
2013
07.02

Myそば倶楽部

Category: Myそば倶楽部
Myそば倶楽部では、ラウベの方と一緒に種蒔きから収穫、そば打ちまで行います。
そばは、8月上旬に種蒔きを行い、9月中旬にはきれいな白い花が咲きます。
収穫を終えて乾燥した後に、冬の時期にそば打ちを行います。
「ご自分で一から育てたそばを打ってみたい!」という方にオススメです。
※例年7月下旬に募集を締め切ります。
※詳細はふれあいの里 管理棟にお問合せいただくか、または小千谷市報をご覧ください。

2013soba1.jpg2013soba2.jpg2013soba3.jpg2013soba4.jpg2013soba5.jpg2013soba6.jpg
2013年12月8日(日)午前9時より
「十割そば」のレシピ
◉そば粉(3人前)300g
◉生芋(つなぎ用)320g
◉氷水(天然水)50cc
◉捏ねたそばは薄く伸ばし切る
①そば粉に氷水を入れて手早くかき混ぜる
②混ぜたそば粉を耳たぶくらいの柔らかさに捏ねる
③綿棒で薄く伸ばし、そば包丁で切る
④熱湯の中にそばを入れてかき混ぜないで茹でる(32秒間)


2013mysoba10281.jpg2013mysoba10282.jpg2013mysoba10283.jpg


2013年10月28日(月)
ソバの実が付き始めました。
天候のせいか、生育状況は良くありません。
11月10日(日)に収穫します。

2013soba09182.jpg2013soba09183.jpg2013soba09181.jpg
2013年9月18日(水)
そばの花が咲きました。
まだ茎が細く弱々しく、同じ方向に傾いています。
多分一昨日の台風のせいでしょうか、山本山から吹き下ろす西風のせいでしょうか。

2013sobatane3.jpg2013sobatane1.jpg2013sobatane2.jpg
2013年8月11日(日)
そば種蒔きを行いました。
myそば倶楽部の受講者と一緒にラウベ滞在の方々にはボランティアでお手伝いしていただきました。

2013080910.jpg2013080911.jpg
2013年8月9日(金)
myそば倶楽部の種蒔きに備えてトラクターで畑を耕しました。

Comment:0  Trackback:0
2013
07.01

日本みつばちの会

2013年10月17日(木)
suzumebachi1.jpg
ラウベに滞在されている「日本みつばちの会」の方が動画を見せてくれました。
迫力満点のスズメバチ捕獲映像です。早速、画像を頂戴してブログにアップすることにしました。
その方によると、先ず、囮のスズメバチを2匹捕まえて「ねずみホイホイ」にくっ付けて仲間を誘き寄せると、あっと言う間に2匹が飛来して糊面にくっついたそうです。
ネズミ捕り用のトラップなので、さすがのオオスズメバチも逃げられません。
[広告] VPS


日本みつばちの会では、ふれあいの里の自然を楽しみながら、
ニホンミツバチを育てることによって、
蜜を収穫することを目的とした会です。
ふれあいの里周辺には、花が多いので、ミツバチも比較的多く集まっています。

巣箱作りから始まり、ミツバチが巣箱に入るような環境を整えます。
また、ミツバチの習性や特徴をつかむことも大切です。

201308098.jpg
2013年8月2日(金)
ミツバチの巣箱が空になったことを知った先生から
ニホンミツバチ1群を譲っていただきました。

ニホンミツバチ巣箱1ニホンミツバチ巣箱3ニホンミツバチ巣箱2
2013年7月30日(火)
ニホンミツバチの分蜂を捕獲して巣箱に住み着いたのですが、出入りするミツバチが少なくなっているとの目撃証言を得て巣箱を開けて見たら写真のとおりでした。
巣箱の中はもぬけの殻、ゴキブリに占拠されている有様。残念無念!!

20130506-4.jpg20130506-3.jpg20130506-5.jpg20130506-2.jpg20130507-1.jpg20130507-2.jpg
2013年5月6日(月)・7日(火)
「おぢやクラインガルテンふれあいの里」ラウベに滞在されている方々を中心に活動されている「日本ミツバチの会」の皆さんが巣箱を設置しました。
分蜂(ぶんぽう)したミツバチを捕獲し、巣箱に入れることができました。
巣箱に女王蜂が入って巣作りをしてくれることを祈る思いで願ってます。

日本みつばちの会1日本みつばちの会2日本みつばちの会3

Comment:0  Trackback:0
back-to-top