クラインガルテン

施 設

活 動

里の日常

ピザ釜

イベント

バラ園

観光名所

アクセス



2013
03.28

ふれあいの里から見た景色

Category: 里の日常
mountain
快晴です。20℃位まで気温が上昇しました。
空気も澄み渡り、山々がクッキリと見渡せました。
"田舎暮らし" />
Comment:0  Trackback:0
2013
03.28

春の訪れ…もう少し

Category: 里の日常
tsukusi.pngkurorbar.pngsuisen.png
fukinotou.pngcrocas.png

「つくし」「クローバー」「水仙」「ふきのとう」が芽吹いてきました。
「クロッカス」は花を咲かせました。
Comment:0  Trackback:0
2013
03.27

バラ園の雪囲いを撤去

Category: バラ園
IMG_0292.jpg IMG_0305.jpg
IMG_0308.jpg IMG_0287.jpg
バラ園の雪囲いを撤去しました。芽かきをして枝を整える作業をしました。
Comment:0  Trackback:0
2013
03.26

バックホーで雪かき

Category: 里の日常
バックホーで雪かき"田舎暮らし" />

今春、最後のバックホーでの雪かきです。
早く雪を融かすための作業です。
この冬は4メートルを超えました。
今でも所によっては、積雪が2メートルを超えています。


Comment:0  Trackback:0
2013
03.21

日本カモシカ発見!!

Category: 里の日常
IMG_6329-3.jpg 日本カモシカ発見!!
2月28日
細島(小千谷市塩殿)に大きなカモシカがいました。斜面を登って行こうとしていましたが、足が雪に埋まって首がつかえてしまい動けない様子でした。カンジキを履いて山に登り10メートル位の距離で写しました。
Comment:0  Trackback:0
2013
03.18

小千谷縮雪さらし

Category: 里の日常
IMG_2868.jpg IMG_2865.jpg IMG_2862.jpg
少し前になりますが…6日、「サライ」さんから布ギャラリーさんの方へ小千谷縮の雪さらしの取材が入り、ふれあいの里で行われました(^-^)/ ラウベの方や地元の方が集まり賑やかになりました。
いざ始まろうとしたときには風がびゅーびゅー吹き荒れ、大事な布が飛ばされそうになりましたが、時々おてんと様も顔を出し温かな日差しの中始まりました。

どうして雪の上にさらすのだろう~と思っていたら、ちょうど布ギャラリーさんから説明がありました!“殺菌・漂白作用のある「オゾン」によって発色がよくなりきれいな小千谷縮が完成する”そうなんです!!
そうだったのかぁ~初めての雪さらしを見れて、しかも貴重な体験までさせていただきました(^^)v
布ギャラリーさんがふれあいの里にきてくれてほんと良かったです!!
ありがとうございました。

次の日には、吉谷小学校の1、2年生19名+先生方2名が雪遊びにきてくれました!
ソリーやタイヤチェーンでお山を滑り、キャッキャ、きゃっきゃと楽しく賑やかな声が聞こえていました。
また、いつでもあそびにきてね☆"田舎暮らし" />
IMG_2875.jpg IMG_2878.jpg IMG_2877.jpg
Comment:0  Trackback:0
2013
03.05

春の気配を感じま~す。

Category: 里の日常
 今日は、朝から太陽が顔を出し、春ー!!って感じです。
ダイヤモンドを散らしたように、雪原一面がキラキラと輝き何とも言えぬ美しさ。
 ラウベのご家族が、ワンちゃんと一緒にラウベ中央の小山でソリ遊びをしていました。
「雪が大好きなんです。ここは雪が降るから良いですよね。都会では味わえないもの。」と奥様。
とってもうれしいお言葉をいただきました。
 今、ふれあいの里では屋根に続きそうになったラウベ周りの雪を重機で動かす作業をしています。この凄い量の雪も春の訪れとともにあっという間に消えてなくなります。田畑を潤し、美味しいお米や野菜を提供してくれるのです。雪との戦いで辛い事もありますが、だからこそ春の息吹を感じた時のあのうれしさは何者にも代えがたい物がありますね。"田舎暮らし" />

IMG_2851.jpgIMG_2854.jpgIMG_2853.jpg


Comment:0  Trackback:0
2013
03.01

「雪遊び」やりましたよ (^0^)/

Category: 里の日常
2月23日(土)1時30分管理棟前集合!!
ものすごい雪降りの中始まりました。どんなに雪が降ろうとも、皆さんはなんのそので雪像作りが始まりました。
今年の雪像はラウベの方は小千谷の闘牛キャラクター「牛太郎」、管理組合は佐渡の「トッキッキ」偶然にも
共にご当地キャラでした。牛の角には雪の中から掘り出した大根が2本!

後は、夜に向けて駐車場の高い壁周りに穴を開け約600本のロウソクをセットします。作業終了後一旦解散です。
再度夜7時に集合し、点灯。幻想的な雰囲気の中、暖か~いおでんに焼き鳥、お汁粉。熱燗とビールで「ご苦労様でした。カンパ~イ!!」雪は降り続いていましたが、ローソクの灯りと薪の炎の揺らぎを見つめながらほのぼのと幸せを感じた一時でした。
牛太郎点灯夜"田舎暮らし" />



Comment:0  Trackback:0
back-to-top