クラインガルテン

施 設

活 動

里の日常

ピザ釜

イベント

バラ園

観光名所

アクセス



2013
06.30

【慈眼寺】河井継之助 vs 岩村精一郎 会談の間

jigenji3.jpgjigenji4.jpgjigenji1.jpg
小千谷市平成にある慈眼寺の会見の間は慶応4年(1868)5月2日長岡藩家老「河井継之助」が藩主の嘆願書を持参、小千谷に本陣を置いた薩摩と長州を中心とした新政府軍(西軍)の山道軍軍監「岩村精一郎」と講和談判を行った場所です。この小千谷会談が決裂して北越戊辰戦争に突入して行くことになります。
Comment:0  Trackback:0
2013
06.30

魚沼神社 阿弥陀堂

uonumajinjya4.jpguonumajinnjya2.jpguonumajinnjya1.jpg

魚沼神社の創立年代は明らかではありませんが、もとは「上弥彦大明神」とよばれ、中世には上杉家をはじめ、武家の崇敬をあつめた神社でした。安永9年(1780)に京都吉田家に願い出て現在の魚沼神社と名乗ることを許可されました。
境内正面の本殿(真ん中の写真)に向かって、手前左側にある阿弥陀堂(右端の写真)は、明治初年の神仏分離の際、神輿舎と改称されましたが、阿弥陀三尊はそのまま安置されていました。昭和29年の大規模な解体修理を機会に阿弥陀堂の名称に戻りました。
高さ約7m、桁行約5メートルの三間四方、一重宝形造茅葺のお堂で、室町時代末期の建築と言われていましたが、昭和29年の解体修理の際、実肘木に永禄六年乙丑(1563)の文字が確認されました。干支に合わせると永禄8年(1565)となります。
Comment:0  Trackback:0
2013
06.29

天然記念物「澤山神社の大杉」

takusannsugi2.jpgtakusansugi3.jpgtakusansugi4.jpg
当施設から直線距離1km程のところに沢山ポケットパークがあり、その近くに「澤山神社の大杉」があります。
小千谷市指定文化財の天然記念物「澤山神社の大杉」は根元周囲の長さが約8.4m、樹高約21mを計ります。
根元は1本で地際から4本が株立ち、北側面はさらに5本に分かれています。
地元では澤山様(たくさんさま)と呼ばれ、小さなお堂が祀(まつ)られています。
大杉は、お堂のすぐ北側に隣接し、神社の目印にもなっています。
このお堂の本尊は、玉百合姫という蛇で、水の神様として祀られています。
Comment:0  Trackback:0
2011
07.15

錦鯉の里

小千谷といえば『錦鯉』
私個人的に、錦鯉が大大大好きなんですが、
ここ小千谷には、世界に一つしかない(で、あろう)
錦鯉の水族館(?)があるんですな。
その名も『錦鯉の里』
*:.。.:*優雅に泳ぐ宝石*:.。.:*
そして餌をあげる。。。かわいい~(*^^*)
きれい~~~。。。
一日いても飽きません!
そして、錦鯉の里には『ハート』のマークが
頭についている鯉さんがいるんですよ!
見つけてハッピー☆恋の神様(^^)?!
恋する女子必見!!かもね!!!

錦鯉[広告] VPS

錦鯉の里 ホームページ

Comment:0  Trackback:0
back-to-top